ビヨ~ンズ(BEYOOOOONDS)な日々

BEYOOOOONDを中心にハロプロについて気軽に語っていきたいと思います。

【段原瑠々(Juice=Juice)】バースデーイベントレポ2020.9.8

f:id:natsukirinkun:20200909132957j:plain

f:id:natsukirinkun:20200909133007j:plain

​​ハロー!の中でもメジャーな曲のオンパレードで、
着席で声が出せなくてもめちゃめちゃ楽しくて、
テンション上がりまくりの神セトリでしたねえ。


9/8にLANDMARK HALLで行われた
段原瑠々バースデーイベント2020』の
2公演目に参戦しました。

まずは、
セットリストから。

01.初恋サイダーBuono!
02.微炭酸(Juice=Juice)
03.気ままな片想い(カントリー・ガールズ
04.Wonderful World(Juice=Juice)(弾き語り)
05.スッピンと涙。後藤真希)(弾き語り)
06.MY BOY(Buono!
07.お願い魅惑のターゲットメロン記念日
08.Summer Wind℃-ute
09.君の好きなひと(鈴木愛理
10.明日テンキになあれ(こぶしファクトリー)​​


るるちゃんのBDイベには初めて参戦したのですが、
お遊びのコーナーは一切無くて、歌唱オンリー。

司会者もいなくて、
曲間のMCもるるちゃんが一人でこなしていて、
完全なソロライブ状態でしたね。

現ハロー!の10台メンバーの中で、
歌唱力が突出している るるちゃんですが、
ハロー!の次期歌姫、そして将来のソロ活動まで見据えた
準備は着々と進んでいて、
若い時から経験を積ませているんだなぁと感じでした。


それでは、
セトリに沿ってレポしてみたいと思います。

01.初恋サイダーBuono!
02.微炭酸(Juice=Juice)
03.気ままな片想い(カントリー・ガールズ

まずは、
Buono!のリズミカルな曲からスタート。

先日のしおりんのBDイベでも感じましたが、
BDイベントではバラード枠の制約は無いんですね。

るるちゃんの伸びやかな歌声が響き渡って、
るるちゃん自身もリズムを楽しんでる感じでしたね。

また2曲目は、
自身が所属するJ=Jの曲をチョイス。

ひとりで歌うのは大変だったと思いますが、
持ち前の歌唱力でカラフルに歌いこなしていましたね。

なお3曲目は、
カントリーの可愛らしい曲をセレクト。

るるちゃんは、
可愛い衣装を用意して貰ったので、
普段は歌わない可愛い曲も歌ってみたと語っていましたが、
キュートな魅力が眩しかったです。

るるちゃんは可愛い曲も似合うので、
普段からもっとアイドルオーラを発揮しても良いのでは?
と思っちゃいましたね。


04.Wonderful World(Juice=Juice)(弾き語り)
05.スッピンと涙。後藤真希)(弾き語り)

You Tubeに弾き語りでアップした2曲を、
ステージ上で生披露。

Wonderful World♪は、
1番と2番で弾く内容が変わるように先生に相談し、
コード進行で弾く方法を教えて貰ったと言ってましたが、
途中で1回つまずいてやり直した部分も含めて
弾き語りに挑戦した心意気に拍手でした。

一方、スッピンと涙♪は、
ネットの動画を見た時に、
るるちゃんの歌声が心に染みて印象深かったので、
生披露と聞いた瞬間にガッツポーズしちゃいましたね。

ささやくような歌声が直接胸に響いて、
生演奏のライブ感に心が震えましたね。


06.MY BOY(Buono!
07.お願い魅惑のターゲットメロン記念日

後半戦は、
Byono!の中でも一番ハードだった曲と、
メロンの定番の盛り上がり曲からスタート。

ハロコンのバラードの呪縛から解き放たれて、
全力でパフォーマンスする姿が眩しかったです。

自分も立ち上がって声援を送りたいと
激しく思うぐらいテンションが上がって、
ハロー!の楽曲の楽しさを思う存分満喫しましたね。


08.Summer Wind℃-ute
09.君の好きなひと(鈴木愛理

夏の心地良さを感じさせる℃-uteの名曲と、
あいりーんのソロ曲の中でもひと際可愛い曲を披露。

あいりーんにリスペクトする気持ちと、
目標にしている熱い気持ちが伝わって来ましたね。


10.明日テンキになあれ(こぶしファクトリー)​​

るるちゃん曰く、
ラストは明日への希望を込めた曲をチョイスしたとのこと。

パワフルに歌うるるちゃんの歌声に、
明るい未来へのストレートなメッセージが伝わって来ましたね。


ということで、
るるちゃんのソロライブを心ゆくまで堪能しました。

ハロー!のメジャー曲を並べた神セトリに、
ファンを大切にする。るるちゃんの大きな愛を感じましたね・・・。​​​​​​​​​​